無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

第3話
がたっ



倉庫の扉が開いた…
You
助けて……
悠太
悠太
なにやってんだ?
生徒
ちょっと……
悠太
出てけ
生徒
ちっ、
You
ありがとう…
私は、泣いていた
悠太
ちょっ、服きて
You
(。_。`)コク
悠太
あなた先生だよな?
You
うん
悠太
大丈夫か?
You
ありがとう…
悠太
とにかくもうすぐ授業だから……
You
うん


私は、悪夢は終わったと勘違いしていた



ホントの悪夢は、ここからだった

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

らい💕⚡
らい💕⚡
よろしくお願いしますっ お気に入り、💛、コメント待ってます……! ファンネーム→ライナー ファンマーク→💕⚡ です!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る