第6話

眠いとき(キヨフジほのぼの)
2,994
2020/04/08 14:04
これも何ヶ月も前から書き溜めしてたやつ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
sideキヨ


今日、彼女(?)のフジがうちに泊まりに来てる。
時間は、そこそこいい時間で、10時20分をまわっている。
2人とも、風呂には入ったし、あとは寝るだけなんだが、まだソファーに座ってゆったりしてる。
そして隣に座っているフジは、これでもかというほど無防備で、眠たそーにしてる。
目はほとんど開いてないし、こっくりこっくりと船を漕いでる。
パジャマの襟が少し崩れて、胸元がチラチラ見えるのが…めちゃくちゃえr((殴
とにかく、眠いフジは可愛いのだ。
キヨ
キヨ
おーい、フジ〜?起きてるか〜
声をかけると、ビクッとして目を開ける。

そして眠たそーに、
フジ
フジ
…ん〜…?…あ〜…おきてるよ〜…?
…やばい。超可愛い。
無駄に語尾長いし全部ひらがなになっちゃってるし…!!
キヨ
キヨ
寝るんならベッドで寝なよ?
フジ
フジ
…いや〜…まだおきてる〜…
キヨ
キヨ
寝たらいいじゃん…もうすぐ10時半になるし…
フジ
フジ
…うん〜…じゃあさきにねる〜…
よっこいしょっと体を起こして、よろよろとした足取りで寝室に向かう。
今、俺も一緒に寝るとなると、絶対に襲ってしまうであろうから、もう少ししてから寝よう。
フジ
フジ
…?ん〜…?きよはまだねないの〜…?
部屋のドアノブを手に取りながら、話しかけられる。
キヨ
キヨ
あ〜…俺はもうちょっとしたら寝る。
フジ
フジ
え〜…いっしょにねよ〜?
だあああああ!!可愛いなぁクッソ!!
キヨ
キヨ
…わーったよ…
眠いから、無意識なのだろうか。
一つ一つの言動が可愛くって仕方ない。
あいつ…眠たいとこんな風になるんだな…

寝室に入り、電気を消して布団に入る。
流石に客人を床に寝させるわけにはいかないし、1人用のベッドに2人入るのは狭いし。
フジ
フジ
ね〜…きよ〜…こっちきてぇ〜…」
あ、やばい。これはキュン死する。

てかどうする!?キヨよ!!ここで一緒のベッドに入ってしまったら絶対に襲っちゃうしこんな可愛らしい子を1人にするわけにもいかないし!!

…あ、そうか、あいつが寝たら自分の布団に戻ればいいのか。そうかそうか。
キヨ
キヨ
…いいけど…
フジ
フジ
えへへ…やったぁ…
キヨ
キヨ
っ〜〜…/////
いやダメだってこれは可愛すぎるでしょ。

ベッドに入り、背を向けて寝転がる。
だって向き合ったら顔近くなるし…

ギュッ
背中に温かい感触が伝わる。
フジ
フジ
んふふ…//きよのにおいする〜…
キヨ
キヨ
!?!?!?/////
…こいつ、本当に無意識なのか?
誘ってるだけじゃねぇの?
キヨ
キヨ
…なんだよ。襲われてぇのかよ…?
フジ
フジ
……
返事がない。

ゆっくりと後ろを向くと、そこには気持ちよさそうに眠るフジの姿があった。
キヨ
キヨ
……。(こいつまじか)
寝やがった。この野郎。

え?なにこれほどけねぇ。ガッチリホールドされちゃってるよこれ。

し…仕方ない…これで寝るしかないか…


瞼を閉じても、一向に寝れる気配が無い。
もーーー…次こそはおやすみ!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
キヨ
キヨ
…ん…朝か…
まだだいしゅきホールドは外れてない。困った。
フジ
フジ
…ん…?あさ…
キヨ
キヨ
あ、起きt
フジ
フジ
うわっ!?なんで一緒に寝てんだべ!?なんで同じ布団にいんの!?ま…まさか俺…襲われt…
キヨ
キヨ
いやいや!寝ぼけたお前が一緒に寝よ?とか言ってきたんだろ!?
フジ
フジ
は!?まじかよ!!なにやってんだよ眠い俺ぇ…!///
キヨ
キヨ
眠い俺ってなんだ…

プリ小説オーディオドラマ