無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第63話

🎤









長い収録が終わり___
















すっかり夜になってしまった























me.
me.
(グク待ってるのかな?)
















私は、支度をしてすぐに










グクが待っているはずの入口へ向かった





















向かっている途中、















私の足はどんどん加速していった






























シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

#もなか
#もなか
絡んでくれる子、 ♡・☆、1話でも押してくれた子、 ありがとッ、大好き。(ボソッ 夜行性でし Dear, h.r It’s me . ←
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る