無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第53話

記念日 10話
もらった指輪をネックレスにせずに薬指につ

けたまま、眺めていた

シュア
シュア
それ、ネックレスにしないの?
ジョンハン
ジョンハン
するよー、でも今日はつけていたい
シュア
シュア
そっか…嬉しいよ
ジョンハン
ジョンハン
なんだよ急に笑
シュア
シュア
嬉しいから言っただけだよ〜
ジョンハン
ジョンハン
そっか〜




少し前の悲しい記憶なんて、もう忘れたかの

ように幸せだった




自分の部屋に戻り、机に視線を移すと

綺麗に包まれたプレゼントが置いてあった

ジョンハン
ジョンハン
あ…渡してなかった



もう夜も遅くなり今から行くのは迷惑だと思

ったので私に行くのは朝にすることにした