無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第116話

そばにいて 12話
ミンハオ
ミンハオ
……
ジュン
ジュン
……
ミンハオ
ミンハオ
どこに行くんですか?
ジュン
ジュン
も、もう少し…

初雪から数日後寝ている間に雪が降っていたらしい


消え始めていたゆきの道が

少しだけだけどまた戻ってきた


ジュン
ジュン
こ、ここっ
ミンハオ
ミンハオ
…?

大樹がラスボスのように僕らの前に現れた

いや、僕らが訪れたんだけど…

雪が乗っかって重そうだ

ジュン
ジュン
ミョンホ…
ミンハオ
ミンハオ
なんですか?
ジュン
ジュン
…クリスマスのプレゼント
ミンハオ
ミンハオ
あ、先に僕があげますね
ジュン
ジュン
…う、うん
ミンハオ
ミンハオ
どうぞ

綺麗に包まれた袋を開けて

中のプレゼントを取り出す…


ジュン
ジュン
わぁ、雪うさぎだ!
ミンハオ
ミンハオ
…ぬいぐるみなんて子供じみて嫌だと思われるかと思ったんですが
ジュン
ジュン
全然っ、嬉しい!
ミンハオ
ミンハオ
良かったです

雪うさぎ、白うさぎと何が違うのか

僕にはよく分からないけど

少し雪うさぎが好きになった…



雪うさぎを作って見せてくれたから渡したんだ

鈍感なヒョンには遠回しに伝えても

分からないと思うけど

ヒョンとの思い出がとても大切なものだっていう事

気づいてくれたらいいな…