無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第113話

そばにいて 9話
ジュン
ジュン
そっか…
ミンハオ
ミンハオ
心配してくれてありがとうございます
ジュン
ジュン
ヒョンだからね!
ミンハオ
ミンハオ
…そうですか
ジュン
ジュン
ねぇねぇ、見てっ

真っ白な窓に指で絵を描く…

ジュン
ジュン
ねこ!
ミンハオ
ミンハオ
…猫ですね
ジュン
ジュン
これも冬の醍醐味じゃない?
ミンハオ
ミンハオ
…まぁ
ジュン
ジュン
少しは好きになってきてる?
ミンハオ
ミンハオ
…少しなら
ジュン
ジュン
本当!?
ミンハオ
ミンハオ
…はい
ジュン
ジュン
あともうちょっとだね!
ミンハオ
ミンハオ
…そうですね

カシャッ…

また1枚、写真を増やす…


別に真っ白な雪が好きなんじゃない

暖かいコタツが好きな訳でもない

自動販売機の温かい飲み物やクリスマスツリー

真っ白な窓に指で絵を描くのが好きな訳でもない





ただ、それの良さを伝えようとしてくれる

ヒョンが好きなんだ