無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第233話

海が綺麗だね 7話
📱プルルルル…
ジュン
ジュン
もしもし
ウジ
ウジ
『もしもし』
ジュン
ジュン
ジフナー
ウジ
ウジ
『なに』
ジュン
ジュン
今週末に、ミョンホとお出かけするの
ウジ
ウジ
『へぇー』
ジュン
ジュン
どうしたらいいかな…?
ウジ
ウジ
『…知らないよ』
ジュン
ジュン
えー…
ウジ
ウジ
『そんな、いちいち相談しないでよ』
ジュン
ジュン
…頼れるのはジフナだけなんだっ!
ウジ
ウジ
『そんな事言われても分からないよ』
ジュン
ジュン
…告白したらいいのかな
ウジ
ウジ
『馬鹿なの?』
ジュン
ジュン
え?
ウジ
ウジ
『早すぎるだろ』
ジュン
ジュン
そっかぁ
ウジ
ウジ
『うん』
ジュン
ジュン
でもさ、言い損ねるのは嫌なんだよね
ウジ
ウジ
『…』
ジュン
ジュン
どうしたらいいと思う?
ウジ
ウジ
『告白はまだ早い』
ジュン
ジュン
わかった
ウジ
ウジ
『言いたいなら、ものすごく、ものすごーく遠回しに言いなさい』
ジュン
ジュン
…わかった
ウジ
ウジ
『…本当にわかったのか?』
ジュン
ジュン
うん!
ウジ
ウジ
『じゃあ、切るぞ』
ジュン
ジュン
ばいばいー!
ウジ
ウジ
『うん』