無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第198話

おまじない 0話

「10時32分、ユン・ジョンハンさんが…」


医者が何か言ってる…




こんなに早くいなくなるなんて思ってなかった




「…きっと、天国で元気にしてるよ」


友人達からは慰めの言葉を貰った





『ヒョンは死なないから大丈夫』


そう言って眠った恋人は目を覚まさない…







そう、あの日恋人のヒョンが



僕の目の前から消えた__