無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第172話

蜜柑の味 1話
ズズッ…

今日もみかんジュースは美味しい

大変な受験を終え、晴れて高校生となった俺は

高校の自動販売機にあるみかんジュースの虜だ

ウォヌ
ウォヌ
…お前いつもそれ飲んでるよな
ホシ
ホシ
…美味しいよ?
ウォヌ
ウォヌ
いらないよ
ホシ
ホシ
…美味しいと思うけど

勉強は別に好きではない

この頃、俺が学校に来る意味なんて

友だちか、みかんジュース…あと部活

平凡な高校生活を満喫していた