無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第132話

約束 8話
ジョンハン
ジョンハン
…ふふっ

携帯を見ながら横になる

シュア
シュア
…何かいいことでもあったの?
ジョンハン
ジョンハン
え?…んー、まぁいいことかな
シュア
シュア
何があったの?
ジョンハン
ジョンハン
…スンチョルが
シュア
シュア
……
ジョンハン
ジョンハン
連絡先交換してくれた//
シュア
シュア
…へぇー
ジョンハン
ジョンハン
なんだよ、自分から聞いてきたくせに
シュア
シュア
…別に?

記憶をなくしてから携帯を変えたらしい

知らない人ばかりだったから

俺は数少ないスンチョルの連絡先登録者になった

返される言葉は堅苦しいけど

また話せるのが嬉しい