無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

#20
暴力描写あります。


渡辺side


涼太のバイト先に着き、俺がそこで目にしたのは…
先輩1
先輩に逆らうからこーなるんだよ?笑
(殴る
宮舘涼太
痛いっ……
渡辺翔太
は、、?

涼太が変な知らねー奴から暴力を受けていた
先輩2
うわ、痛そーだねー笑

俺の怒りは頂点に達した。
渡辺翔太
おい、てめぇら。
先輩2
は?なんだよ。お前
渡辺翔太
それはこっちのセリフだよ。お前ら
何俺の涼太に手出してんの?
先輩1
お前には関係ないだろ?
宮舘涼太
しょう、、た?
渡辺翔太
お前らが涼太にやったことそっくり
そのまま返してやるよ笑
先輩1
は?

俺は1人の頬を勢いよく殴った。
先輩1
いたっ……
渡辺翔太
なんで俺の涼太に手出すわけ???
俺はその男に馬乗りになり殴りながら質問をする
先輩1
やめろよ、、!
渡辺翔太
なぁ、俺の質問に答えろよ笑

笑いながら俺は殴る。…質問しても痛いかやめろ
しか言わねぇしなんなんだ?
先輩1
痛い…
渡辺翔太
質問に答えねぇなら、、涼太に謝れ。
先輩1
本当にごめんなさい!!
渡辺翔太
なんで俺見て言うの?涼太に言えって
俺は言ったはずだよなぁ??
先輩1
す、すいません!!

俺がそいつから離れると涼太に土下座をした
宮舘涼太
え、あ、、いいです…
渡辺翔太
ん、、こいつ涼太の先輩?
宮舘涼太
そ、そうだよ。バイトの…
渡辺翔太
ふーん。なぁお前。

俺はその涼太の先輩の髪の毛を掴みながらこう言う
渡辺翔太
許してほしいか?
先輩1
は、はい…!
渡辺翔太
なら、二度と涼太に関わるな。俺らの前に姿を見せるな。いいな?
先輩1
分かりました…(怯えながら
渡辺翔太
そーいえばもう1人いたっけ?
先輩2
ビクッ…
渡辺翔太
ねぇ、お前も涼太に
酷いことしたんだよね?
先輩2
え、あ、いや…何にもしてないです…
渡辺翔太
何言ってんだ?お前は涼太が心の傷を
負うような発言をしてねぇって言いたい訳?そうやって逃げようとすんの?
先輩2
………
渡辺翔太
黙り込むってことはしたんだよな?
先輩2
……はい…
渡辺翔太
じゃあ痛めつけてあげるからね

俺はもう1人の先輩にも殴った。
先輩2
うっ…ゆ、許してください…!
渡辺翔太
ダメ。(殴り続ける
宮舘涼太
翔太!!!
渡辺翔太
ん、どうしたの?涼太。
宮舘涼太
も、もうやめて…
渡辺翔太
なんで?こいつらは涼太に酷いことを
したんだよ?自分に酷いことをした奴
を擁護すんの?
宮舘涼太
もう見てられないんだよ…
渡辺翔太
涼太は許してもいいの?
宮舘涼太
俺はもう許すから…
渡辺翔太
涼太が優しくてよかったな。特別に許してやるよ。けどお前も涼太の前から消えてくんねーかな?
宮舘涼太
…………
先輩2
はい…グスッ…
渡辺翔太
涼太を虐めてた件は報告しておくから

さっきの2人組は慌てて逃げていった。
宮舘涼太
翔太…やりすぎじゃ…
渡辺翔太
最愛の人を傷つけられたら許せないに
決まってるでしょ?
宮舘涼太
……でもさ
渡辺翔太
もう帰るよ。なんでここには他の先輩
とかが居ないんだか…

床に少しついてしまった血を涼太は拭いて
宮舘涼太
わかった。
そう言って一緒に俺とバイト先の店を出た。


NEXT