無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

#18
宮舘side


バイトも終わり翔太に連絡しようとしたら…

先輩1
あ、宮舘〜!
さ、最悪だ…


俺はこの先輩たちが嫌いで今まで絡もうとは
しなかった。

何故かって?
先輩2
この後飲みいかね?
宮舘涼太
あの、、僕がまだ大学一年生なの
知ってますよね?
先輩1
んなの当たり前だろ笑
宮舘涼太
僕まだ未成年なんで飲みに行くことは
出来ないんですよ。
先輩2
え?先輩に逆らうの?笑


きつい言い方をするとアホな先輩2人組


バイトの仕事も上手くこなせてなく
むしろ問題児扱いされている。

クビにされてないのが不思議なくらいだ。
宮舘涼太
僕はこの辺で…
先輩1
待てって〜笑
先輩2
ちょっとサンドバッグになってもらおーかな笑先輩に逆らうとかどういう神経してんの?笑
先輩1
ちょっと痛いだけだからなー?笑


先輩は俺を返そうとはしなかった。


……翔太…助けて……


NEXT