無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,050
2018/02/11

第13話

増田side
増田side


え..誰か来る!?


「こんにちは。増田さん。私は生死界責任者の柊真央です。
今、あなたは生死をさまよっています。」


「生死をさまよってる...?」




「覚えていませんか?あなたはコンサート中に事故に遭い、意識不明の重体になっています。」




そしてビジョンに酸素マスクをつけて
包帯がグルグル巻かれた俺が映し出された。。



嘘だろ..。




手越、小山、シゲに会いたい。




増「どうやったら戻れるんですか?」


柊「それは貴方にはできません。もうすぐお迎えが来るかもしれませんしね。」



それって、もう俺死ぬってこと...?

俺が死んだらNEWSは?テゴマスは?ダメだ。まだ死ぬ訳にはいかない。




どうにかしないと。