無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,245
2019/06/09

第18話

17
17





















「じゃあ飛ぶか」




若林「うん、!」









私たちは手を繋ぎながら助走をつけ、


青い空へと飛び込んだ。










バッ












鋭い音がして、目を開けると、





めっちゃ暗いんだけど。





もしかして、、死んじゃった??






嘘です。嘘です。






普通に生きてます。










「痛ってぇ」





若林「ふぁ、」





原田「どうだった?初フライは」





「良かったよ!
ありがとね、のぶ、!」






原田「のぶ?」






「のぶおだからのぶ
、、良いかな?」





原田「好きにしなさい」






「やったぁ!!」






若林「僕も、のぶおって呼びたい」






原田「好きにしなさい」












…若林のマスクを取りたい。()







「えいっ(マスク取った)」






若林「なにすんの!!最悪」






「イケメンじゃん」





原田「得する顔じゃない」






若林「//」





「明日からはマスク取って登校しよーね」