無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,159
2019/06/28

第24話

23










ガラガラッ













原田「はーーい座ってーー」





田中「誰か国永の退学届の件についてなにか知ってるかぁ〜〜」





若林「…昨日、国永と会ったけど、、」





原田「おっ若林。何かあるの?」





若林「泣きながら、私だって退学したくないって。
聞き出そうと思ったら、走ってどっか行っちゃった」





川崎「あなた、、」





東条「……」














ピロンッ








若林「あっ、国永」





茂木「えっ??あなた??」





原田「なんて書いてある??」





若林「っごめん。言えない」





川崎「なんでなんで」



























ぱっぱらぴー
ぱっぱらぴー
若林にだけ教えてあげる。退学のこと。
私ね、親が離婚したんだ。
それでどっちにつくかなんだけど、私ひとり暮らしすることにしたんだ。
だってさ、親から暴力うけてたんだよ??
そんな奴についていくと思う??
でね、お金くれなかったの。
貯金もない、アルバイトもできない。
ならさ、退学するしかなくない??
みんなには言わないでね。
若林
若林
分かった。言わない。
でも、絶対学校に返してみせるから。
ぱっぱらぴー
ぱっぱらぴー
無理だよ。
お金がないんだもん。
若林
若林
いや、絶対。
学校に返してみせるから。