無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,141
2019/06/27

第23話

22









その後、私の退学届は受理され、退学となった。




その都合上、学校に来ていた。




久しぶりにハイチュウでも食べるか。




ちなみにストロベリー。





あぁ。太っちゃうなぁー。




























『…』




若林「あっ!!!国永!!!」





『…、若林』





若林「…なんで退学したいの??」






『…私だってねぇ、退学したくないんだよ泣』

















次第に視界がぼやけていった。




あぁ泣いちゃったんだ。


















若林「じゃあなんで退学なんか、」





『言えないよ!!!そんなこと、、
ごめん』






若林「あっ!!ちょ!!」






















逃げて来ちゃった。




ごめん。若林。




ごめん。みんな。





私は弱いクズ人間なんです。