無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,159
2019/06/29

第25話

24






若林「のぶおっ、これ」





原田「国永か、、」





若林「国永ってね、こんなに頑張ってるんだよ??
国永が学校に来てないとみんな静かなんだ。
国永的には、戻れないって諦めてるんだけど、
どうにかなんないかな??
クラスのみんなには伝えちゃだめだよ」





原田「わかったわ。校長に伝えてみるわ」





若林「お願いだよ、のぶお」





原田「任せなさい。あんまり私をぺろぺろしないでくれる?」





若林「いや笑ナメてないけど笑」


































原田「ちょっと校長〜〜」





校長「どうしたんですか、原田先生」





原田「国永っているじゃない??」





校長「…あぁ、、はい」






原田「その国永がねぇ〜
お金がないから退学するらしいのよ」  






校長「と、いいますと?」






原田「いや〜、ね
親から暴力振るわれて、
親が離婚して、
ひとり暮らし。
貯金もないみたいなの」






校長「そうですか、、
では、、、何か案を考えてきます」






原田「お願いね♡♡校長♡♡」





























後日










校長「先日の件ですが、、
国永さんの学費をゼロにします。
そして、アルバイトOKということで」




原田「あらっ、良いのかしら??」




校長「はい。
ちょっと厳しかったですが、、」





原田「決まったといえば伝えてくるわねぇ」















 























原田先生住所知らないんだった()