無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

337
2021/08/06

第25話

🌹.




4人の嫌いな人が私に注目するから

変に緊張してしまう





*
*
先日、学校の私の机と友人の机に手紙と花が入っていたんですが
心当たりはありますか?




わざと圧をかけて情報を聞き出す




.
.
私は階が違うから分からないな
.
.
僕はぁあなたの教室とかも知ってるけど手紙とかは書いてないよ
.
.
それ何曜日?
*
*
これは2日前の月曜日です
.
.
その日俺達ずっと一緒に居たぞ
.
.
朝から放課後までずーっとな
*
*
そうですか











その後も質問をしてみたり沢山話したが

これといった決定的な証拠は得られなかった











収穫ナシはできれば....という感じだけど

今日は恐らく何も話してくれないと思った









*
*
今日は一旦帰ります
.
.
何か証拠は掴めたか?ㅋㅋ






無視無視.....






*
*
またお話がある時はよろしくお願いします






そして玄関の方へ移動する









と後ろから暖かい何かで包まれた






.
.
逃がさないよ?ㅋㅋㅋ








その声が聞こえた瞬間

手と足を拘束されついでに視覚も機能しなくなってしまった














そしてそのまま誰かに運ばれて


着いた先のベッドらしきところに意外にもそっと下ろされた




Next