無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

413
2021/08/04

第22話

🌹.




翌日




私は昨日色々考えた結果、BlackRoseが黒幕だと思った


私達にやけに絡んでくるし
なんなら一昨日、名井南とキムジスに、今度遊ばない?なんて誘われたもん




だから今日、BlackRoseに会ってみようとおもう




.
.
あなた今日一緒に放課後遊ばない?
*
*
ごめん今日用事あるんだよね
.
.
じゃあまた今度にしよう
*
*
いいよ





昼休みとかに行ってもよかったんだけど

絶対野次馬集まるから放課後にした














*
*
まだかな




確かに靴箱には外靴が入ってるし






























あ、いた




*
*
ジ、ジス先輩
.
.
あらどうしたの?あなたちゃん
*
*
聞きたいことがあるんですけど....
.
.
それはBlackRose全員いた方がいい?
*
*
あ、はい
.
.
じゃあ私の家に来て



リサのためなら

いくら危険でも構わない



*
*
分かりました




と返事をするとジス先輩はゆっくりと歩き始めた





私と先輩の間は妙な空気が流れていて、とても居心地が悪い

先輩はたまにこっちを見てくるだけでなにもしてこない

なんか気持ち悪い


だって嫌いな人に顔見られるとか気分悪いよね






ところで

何故、ジス先輩はBlackRose全員いた方がいいと知っていたのか


やはりBlackRoseが犯人だから?

それとも単純に私とBlackRoseが話したいから?


まぁそんな可愛い理由では済まされない"何か"があるんだね



多分話してくれないと思うけど



Next