無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

512
2021/08/04

第19話

🌹.





あの手紙が頭から離れず




気づけばもう自分の部屋に到着していた




今はもう19:26なのに




自分でも驚くほど食欲が無かった




*
*
はぁ...。





手紙の送り主は私に何の恨みがあるのか





そもそも、どんな思いで殺人予告をしたのか





全てが謎に包まれている





もし本当に殺されるならどんな行動をとるべき?





逃げる?隠れる?通報?それとも殺す?





いや、今の私は何をしても無駄だ






もし送り主がミンユンギだと仮定してみよう





逃げようとしたところで所詮アイツは男


力で勝る訳がない





うまく逃げられたとしても


学校が同じだからどっちにしろ殺される





隠れたとしてもアイツはヤンデレ


私が見つかるまでいつまでも探し続けるだろう


そのかくれんぼの先に待つのは"死"のみ


隠れるのは自爆と同じ





通報したところで警察は黒


無意味だ






消去法で一番有効なのは"殺す"こと



だったらどうやって?



私は絶対に罪を犯したくない


婚約がすべてのこの世で"殺人鬼"なんてレッテルが貼られたら


人生が終わるのに等しい




じゃあどうしろと?



神様はとことん最低だ


両親に助けの手も差しのべず見殺しに


私には殺人予告
*
*
本当に呆れるよㅋㅋㅋ




































































































ピーンポーン







































































*
*
最後くらいLINEしておくかㅋㅋㅋ





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -





*
*
今ご飯食べてるんだ!美味しすぎてヤバい!
*
*
最後はアイス!と好物の柿!





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



Next


(コメ欄にLINEに隠された意味がのってるよん💕)