無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

#3
次の日…






楽屋にて…
コンコン
あなた
失礼します
ガチャ
健人
あなたじゃん
あなた
久しぶり
勝利
風磨くんなら今トイレに行ってるよ
あなた
そっか…
ガチャ
風磨
あなた…なんでいんの?
あなた
差し入れをねっ持ってきたの
風磨
あっそ
風磨くん彼女に対してそんな冷たい態度良くないよー
風磨
これが俺の性格なの
あなた
聡くん大丈夫だよ笑
健人
菊池塩対応すぎる
俺があなた狙っちゃうよ?
風磨
どーぞっご勝手に笑
健人
菊池の許しもでたし今度遊びに行こっか
風磨
俺はいいとは一言も言ってねぇよ
勝利
まぁまぁ
あなた
そろそろ行くね
あなた
風磨ファイト
風磨
ありがとう
ガチャン


あのとき風磨が私に見せた笑顔は私の中で喜びと不安を巻き起こす…
いつか風磨が私の元から離れてしまうのではないかと…