無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

9🎵
作者🦍
作者🦍
すいません<(_ _)>
ここから花様年華🌹見てないと話わかんなくなります
twice
twice
作者は引っ込んでて!!
作者🦍
作者🦍
(´;ω;`)
引っ込みます
twice
twice
それでは本編です!
                                ジヒョside
そして今私達は〇□広域市に来ている

なんだかここじゃないような気がするけど一応見て回ろう
ナヨン
ナヨン
ジヒョー!
ここどう?
ジヒョ
ジヒョ
うーん(;-ω-)
なんだか違う気がするけど一応見てみてもいいですか?
twice
twice
ジヒョ) おけ!
とりあえず市内を見て回って私達はコンビニに入る事にした  入る時に誰かとぶつかった
?
すいません
ジヒョ
ジヒョ
だ 大丈夫です
ツウィ
ツウィ
…( ゚д゚)
私はとてもびっくりした
だってぶつかった人はメイクをしてフードを被っているのにわかるくらい傷があったから
?
ならよかったです(*´罒`*)  じゃあ
ε≡≡\( ˙꒳˙)/シュタタタタ
ジヒョ
ジヒョ
あ
  心配だったから声をかけようとしたんだけどその前に逃げられてしまった
それにしてもあんなにケガをしててもわかるくらいかっこよかったなー

そしてその時ツウィが小さく小さく呟いた言葉は誰にも聞こえなかった
ツウィ
ツウィ
テ テ・・・?
                               --------キリトリ線--------
すいません<(_ _)>
初めに書いた通りここから花様年華🌹読んでないとどんどん意味わかんなくなっていきます
それでも見てくださる方が居たらお願いします←何が