第50話

Forty-four
158
2023/12/13 12:00
(なまえ)
あなた
うぅっ……よかったぁ……グスッグスッ
ベアくん
ベアくん
い、いつまで泣いてるの…あと…抱きしめるのやめて……苦しいよぉ……
ブラック
ブラック
楽しそうですね♪オレちゃんも混ぜてください♡ギュウ
ベアくん
ベアくん
うわぁぁ!!!苦しいってばー!
(なまえ)
あなた
ベアくん…おかえりぃ……グスッグスッ
ベアくん
ベアくん
え…
ブラック
ブラック
困った相棒さんですね。おかえりです
ベアくん
ベアくん
っ……ただいま!
(なまえ)
あなた
うわぁぁあぁあぁ!!!帰ってきてよかったよぉ…!!ギュウ
ベアくん
ベアくん
ちょっ…苦しっ……!
ブラック
ブラック
カカカッ!これほど大切にベアさんを思っているんですよ
ベアくん
ベアくん
うぅっ……そっか…!ブラックさん…!助けて…
ブラック
ブラック
しょうがないですねぇ…まぁ、これから大切なお話をしなければいけませんしね
ベアくん
ベアくん
え…?






あなたが落ち着いた頃……
ブラック
ブラック
あなたさん、落ち着きましたか?
(なまえ)
あなた
うん…
ベアくん
ベアくん
それで…大切な話って?
ブラック
ブラック
あなたさん
(なまえ)
あなた
あ、うん…あのね……
ベアくん
ベアくん
…(なんだろ…)
(なまえ)
あなた
ベアくんを…相棒とかじゃなくて……娘にしようって思ってて……
ベアくん
ベアくん
む、娘!?
ブラック
ブラック
あなたさんとオレちゃんで考えていたんですよ?
(なまえ)
あなた
相棒っていう立場だから…辛くなったんじゃないかって…だから……娘なら…
ベアくん
ベアくん
ま、待ってよ…!僕は…血の繋がりもないし……なんなら…年上だし……
ブラック
ブラック
今のベアさんは子供では?
ベアくん
ベアくん
うぐ…でも長生きしてるんだぞ!
(なまえ)
あなた
姿が子供だし…“第二の人生”?を歩むんでしょ…?
ベアくん
ベアくん
第二の人生…
(なまえ)
あなた
子供だからできることが少ないから…私達で支えていければいいなぁって……
ブラック
ブラック
ベアさん、どうします?
(なまえ)
あなた
も、もちろん…ベアくんの気持ちを尊重するよ…!娘にならなくても…まだ相棒でいたいなら…それで……
ベアくん
ベアくん
……ううん!僕、娘になる!
(なまえ)
あなた
ほ、本当…?
ブラック
ブラック
いいんですか?
ベアくん
ベアくん
うん!娘ならたくさん仲良くなれたらいいな〜って思ったの!
(なまえ)
あなた
よかったぁ……
ブラック
ブラック
ではオレちゃん達は親ですねニコッ
(なまえ)
あなた
そうだね…
ブラック
ブラック
一緒に頑張っていきましょうね♪
(なまえ)
あなた
う、うん…!







書き主
書き主
ふぃ……帰ってきたよー!
書き主
書き主
ごめんね!
アルネ
アルネ
くそ……
書き主
書き主
皆さん、この主ちゃんをどうしましょう?
段落主
段落主
色々とあるからね…
アルネ
アルネ
き、消えるのは勘弁だ!
段落主
段落主
まぁ、消すのはこっちも不快になるし…
書き主
書き主
消す以外で何かアイデアありましたら、コメントお願いします!
段落主
段落主
よろしくな
アルネ
アルネ
頼む…酷い制裁は避けたい……
書き主
書き主
君は私を消した罪があるんだぞ!
段落主
段落主
そうだそうだー(棒)
書き主
書き主
罪が重くなるのは当然だぞ!
段落主
段落主
その通りだー(棒)
アルネ
アルネ
っ……
書き主
書き主
あと…寂しいお知らせです…
書き主
書き主
投稿を一時おやすみします…
段落主
段落主
まぁ、お前に色々とあったからな
書き主
書き主
皆さん、本当にすみません!
段落主
段落主
とりあえず、終わるぞ
書き主
書き主
またこの小説で会えるまで!さよなら!

プリ小説オーディオドラマ