無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

6周年!

遅れちゃったけど、バンタン!6周年おめでとう!!!


私は、小三の時に皆さんを知って最初は、曲を聴くだけでそんなに興味がありませんでした笑


でも、皆さんを知っていくうちにどんどん沼に落ちて、いつの間にか貴方達は私の心の支えになっていました

貴方達が嬉しいと私も嬉しくて、貴方達が悲しいと私も悲しいくなって、こういう気持ちは、貴方達が初めてでした笑


そして、貴方達にもっと早く出会っていればとよく思います笑


皆さんは、どんどん有名になってきて、どんどん遠い存在になっちゃいました。


そして、有名になっていくほど辛いことがありましたね。MAMAで泣きながらスピーチをしていて、その時初めて貴方達が多くの苦労と多くの悲しみに押し潰されそうになっていた事に改めて気づきました。しかも、解散まで考えていたなんて検討もつきませんでした...




でも、これだけは忘れないでください。貴方達の後ろにはいつでもarmyがいます。疲れたなら、一度深呼吸をして、私達の事を考えてみてください。気持ちが楽になるかは分からないけれど、私達はいつまでも見守っています。


それに、貴方達防弾少年団というグループは本当に個性豊かなグループです!自信がない時は間違えてもいいんです。とにかく自信を持ってください笑


私は、貴方達、防弾少年団というグループに出会えて本当によかったです。これからも、愛して 続けます♡

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

사기
사기
I want to be your number one. (☺︎)ちょんおんにと運命共同体
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る