無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

“大好き”


あなたside


〇〇〇
〇〇〇
ゆうにだけこの事言おうかな…



~電話~



〇〇〇
〇〇〇
📞もしもし、ゆう?
ゆう
ゆう
📞あなた??!!
どこに居るの?
〇〇〇
〇〇〇
📞約束して.
今か言うことは誰にも言わないで
ゆう
ゆう
📞わ、分かった.
〇〇〇
〇〇〇
📞〇〇病院に来て.
ゆう
ゆう
📞う、うん…
〇〇〇
〇〇〇
あ、ゆう!
ゆう
ゆう
あなた!!!!
なんで車椅子…?
〇〇〇
〇〇〇
あ、それは病室で詳しく説明するね.




病室


ゆう
ゆう
ねぇ、あなた
〇〇〇
〇〇〇
ん?
ゆう
ゆう
入院してるの?
〇〇〇
〇〇〇
うん.
ゆう
ゆう
なんで?
〇〇〇
〇〇〇
私心臓病になっちゃって、余命があと10ヶ月なの.
ゆう
ゆう
え…?嘘だよね?
〇〇〇
〇〇〇
嘘じゃないよ.
私だって最初は嘘だと思いたかったよ.
でも、もう受け入れるしかないの.
ゆう
ゆう
でも、なんで紫耀くんと別れたの?
〇〇〇
〇〇〇
紫耀に迷惑かけたくなかったから.
ゆう
ゆう
紫耀くんはあなたが居ないとダメなんだよ?
〇〇〇
〇〇〇
紫耀は大丈夫だよ.
ゆう
ゆう
あなたは知らないでしょ?!
紫耀くんが2ヶ月もまともに寝ないであなたのこと探してるんだよ?!
〇〇〇
〇〇〇
ゆうには私の事わかんないじゃん!!!!
ゆう
ゆう
結婚式まで2週間なんでしょ?
そんな時にこんなこと言ってる場合じゃないよ!
〇〇〇
〇〇〇
私は紫耀と別れたの!!!!
ゆう
ゆう
((バチッ
ふざけないで.
〇〇〇
〇〇〇
私の辛さなんて分かってくれないじゃない!
私がどんだけ辛い思いしてきたかわかんないでしょ?!
私だってちゃんと歩きたいよ!
車椅子なんていや!!
ゆう
ゆう
あなた…
〇〇〇
〇〇〇
もう出てって!!!