第100話

🥞
なんかすぐ終わらすとか言って、


なんだかんだ100話( ˙-˙ )


ありがとうございます✨



___________________________________________________



紫耀『で?』


あなた『あのね…好きな人できた。』


紫耀『そう、なんだ』


あなた『告白しようと思って頑張ってるんだけど…恥ずかしくて(笑)』


紫耀『どんなやつなの?』


あなた『うーん。あほで天然でちょっと抜けてて、なにより私は笑った顔が好きかな。』


紫耀『へー。』


あなた『はぁ。』


紫耀『あなたなら大丈夫だよ。そいつがもしあなたの告白断ったら俺ら6人でぶっ飛ばすから。』


あなた『ふふ‪wありがとう‪w』


紫耀『おう(笑)』





















NEXT