第115話

幼馴染みと恋は難しい。❦ℯꫛᎴ❧
紫耀『あなたあなたあなたあなたあなたあなたあなたあなたあなたあなた』


あなた『なになになになになになに』


紫耀『あの、さ』


あなた『どうしたの?(笑)』


紫耀『好き。』


あなた『私は好きじゃない。』


紫耀『え、?』


あなた『大好き♡』


紫耀『……/////ギュ』


あなた『おっとッ』


紫耀『なんでそんな可愛いんだよ…』


あなた『へ?』


紫耀『あなたは俺をどんどん虜にさせていく。』


あなた『…紫耀だって』


紫耀『え?』


あなた『紫耀だって私を虜にさせていく。毎日会ってるのに紫耀が離れて行かないか不安で仕方ない。』


紫耀『あなた…俺は離れないよ。』


あなた『ほん、と?』


紫耀『うん。』


あなた『愛してる。』


紫耀『俺も。愛してる。』


あなた『ふふ。』


紫耀『あとさ1つ言いたいことあるの。』


あなた『ん?なに?』


紫耀『俺と…』膝まづく


あなた『へ、?』


紫耀『俺と、結婚してください。』


あなた『…………』


紫耀『あなた?』


あなた『もち、ろん。』


紫耀『ほんと?!』


あなた『うん!(泣)』


紫耀『泣くなよ〜』


あなた『もう。これ以上好きにさせないで。』


紫耀『それは俺のセリフ‪w』


あなた『これからもよろしくね。』


紫耀『おうチュッ』


あなた『/////』


紫耀『ふはッ‪w』


あなた『ギュ』


紫耀『愛してる。……ギュッ』




















彼はそう言って、












ギュッと私を抱きしめた。












これからも彼の温もりを…












近くで感じられますように。













一生、













“愛していきます”





















❦ℯꫛᎴ❧