第21話

🥞
海人『で?どっちのほうが可愛い?』


紫耀『俺だよね?(上目遣い)』


あなた『えっと…………玄樹!』


玄樹『ん?』


あなた『玄樹が1番可愛い!』


玄樹『やった〜!』


あなた『玄樹〜ギュッ』


紫耀『じゃ、2番目は?』


あなた『あ、2番目ならすぐ答えれるよ!』


神『誰?』


あなた『紫耀!』


紫耀『イェイ〜!』


海人『うわぁぁぁん(泣)』


岸『おい、泣くな。(笑)』


廉『それな。』


あなた『玄樹は可愛いなぁ。』


玄樹『ンフフ♡ありがとう!』


あなた『いえいえー』


廉『なぁ、もう寝ようや。』


神『廉クン眠いんでちゅか〜?』


廉『うざ。』


海人『よし!誰があなたの隣で寝るか勝負しよ!』


あなた『は?私1人で寝るよ?』


紫耀『ダメ!』


あなた『えー。』


神『俺はいいやー。』


海人『わかったー』


紫耀『よし!ジャンケンや!』


5人『最初はグージャンケンポnッ』


あなた『わ、私!神と寝る!じゃあね!』


5人『は〜?』


あなた『神!行こ!』(神の腕を引っ張って自分の部屋に連れてく。)


神『え、ちょ、』


ガチャン


紫耀『え、は?』


廉『』←


海人『あなた〜(泣)』


岸『マジか…』


玄樹『僕の神が〜』()























あなたの部屋


あなた『ふぅー』


神『も〜う。積極的だな(笑)』


あなた『お前になんか興味無いわ。』


神『さらっと傷つくこと言うな(笑)』


あなた『‪ごめんごめん(笑)』


神『てか本当に寝るの?』


あなた『もち!』


神『え、』


あなた『え?』


神『紫耀と変わってもらうね。』


あなた『なんで?』


神『襲いそうになるから(笑)』


あなた『ん?まぁ、いいや。』


神『じゃ、紫耀のこと呼んでくるわ。』


あなた『へーい。』


























ねくすとっと()