無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

キャラクター紹介!!
(なまえ)
あなた
吉田 (なまえ:下の名前)

天導衆でいつわと名乗って虚と同じかそれ以上の強さを持っていた。
虚と同じアルタナ
その後、虚 朧と一緒に天導衆を抜け出して 吉田 (なまえ:下の名前)と名乗った。
朧は二人を逃がす為に自ら囮になって罠を発動させた…
そして松陽と一緒に松下村塾を開いて銀時 高杉 桂達と暮らしていた。
しかし天導衆の追っ手がやって来て松陽と(なまえ:下の名前)は連れ去られた。
そして銀時に首を斬られたが二人はアルタナで再び虚 偽としての人格に戻ってしまうが、偽が(なまえ:下の名前)としての人格を取り戻したため虚の人格を取り戻して、朧を連れて天導衆を壊して再び天導衆から抜け出した。
たまたま通りかかった時にチンピラ武士に絡まれていた男を救った。
その後江戸で松陽と朧と一緒に弟子達を見守っていた。



性格 優しい 面倒見のいい キレると松陽でも手が焼ける。

髪の毛 黒か薄い灰色

身長 松陽よりちょっと小さい あんま変わらん

体重((殴( ´ཫ` )グハァ

綺麗:可愛い
7:3

姿を変えることが出来る。 目とかが色んな色に変わる。 黒とか赤とかオッドアイとか、髪の毛が短くなったり長くなったり髪の色が灰色になったり黒になったり、見た目が幼くなったり大人になったり。 姿を帰る時結構時間がかかる。20分くらい。
体力を結構使う。

弟子が大好きでたまらない、弟子を傷つける奴は殺す…やべぇ(゚∀゚;)

弟子は 朧(生きてる設定)信女 銀時 高杉 桂 沖田ミツバ 伊藤鴨太郎 徳川茂茂 徳川そよ(ミツバと鴨太郎と茂茂とそよについてはおいおい…)

作者
作者
ここでちょっと作者からのお願い

(なまえ:下の名前)は色んな姿になれますが(なまえ:下の名前)のアイコンの制限があるので名前を夢主とします。あとアイコンのキャラは蓬莱山輝夜 博麗霊夢 魂魄妖夢 アリス・マーガトロイドなどの東方projectの立ち絵を使っています。 (絵描けないんよ… ボソ美術部だけど…)( ´•̥ω•̥`)ゴメンナサイ…

夢主は(なまえ:下の名前)と同一人物です!!
⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎下のキャラが夢主((なまえ:下の名前)です!!)
夢主
夢主
(なまえ:下の名前)だよー
夢主
夢主
(なまえ:下の名前)よ。
夢主
夢主
(なまえ:下の名前)よ。
夢主
夢主
(なまえ:下の名前)です。
 吉田 松陽
吉田 松陽
吉田 松陽

(なまえ:下の名前)と同じく銀時 桂 高杉の先生

人間に何回も殺されて人間を殺した時に(なまえ:下の名前)に出会って同じアルタナで同じ境遇同士意気投合して天導衆に入った。 そして(なまえ:下の名前)と一緒に松下村塾を開いた。
銀時に首を斬られたが虚として蘇って(なまえ:下の名前)に説得させられて再び松陽として戻って(なまえ:下の名前)と朧と共に天導衆を壊した。
街を歩いている時、チンピラ武士に絡まれている人が居たので助けてあげた、助けた人が将軍だって事は知らなかった。
今は(なまえ:下の名前)と朧と一緒に弟子達を見守っている。
天導衆の頃は虚
実は(なまえ:下の名前)の事が……
坂田 銀時
坂田 銀時
坂田 銀時

(なまえ:下の名前) 松陽の弟子の一人、
(なまえ:下の名前) 松陽の首を斬った張本人。
(なまえ:下の名前) 松陽は死んでいると思ってる
攘夷戦争に参加していて白夜叉として活躍し、桂 高杉 辰馬と共に戦った。
今は新八、神楽と一緒に万事屋をやっている。
桂 小太郎
桂 小太郎
桂 小太郎

銀時と同じく松陽と(なまえ:下の名前)弟子の一人、
攘夷戦争に参加して銀時 高杉 辰馬と共に戦って狂乱の貴公子として名を挙げた。
今も攘夷志士としてやっているが高杉と違って穏便派。
皆からヅラと呼ばれ「ヅラじゃない桂だ!」が口癖になっている。
(なまえ:下の名前) 松陽は死んでいると思ってる。
高杉 晋助
高杉 晋助
高杉 晋助

銀時達と同じく(なまえ:下の名前) 松陽の弟子の一人、
この世界は俺達から(なまえ:下の名前)、松陽を奪った事を恨んで世界を壊さんとしている。
攘夷戦争の頃は銀時 桂 辰馬と共に参加し鬼兵隊監督として名を挙げた。
今も桂と同じ攘夷志士だが桂と違って過激派。
同じく(なまえ:下の名前) 松陽が死んでいると思ってる。
坂本 辰馬
坂本 辰馬
坂本 辰馬

攘夷戦争に銀時 桂 高杉と共に参加し、
桂浜の龍として名を挙げた。元々お金持ちで戦争の武器や食料は辰馬のおかげ。
土佐弁を話す。
今は大手企業の社長。
女大好き。
神楽
神楽
神楽

夜兎族で太陽が弱点。肌が白くて傘を差し体術を使う、暴食少女。
前は(なまえ:下の名前) 松陽と同じアルタナの神楽の母、江華で生まれは地球では無い。
江華が育った故郷を海坊主(神晃)によって故郷を離れ病弱になりこの世を去った。
兄、神威も出ていって 父親海坊主はなかなか帰ってこず、一人が嫌になり地球に来た。
今は銀時 新八と一緒に万事屋をやっている。
志村 新八
志村 新八
志村 新八

道場を持っていて 父が残した道場の復興を目的としている。
志村 妙の弟
侍 坂田銀時に出会い神楽、銀時と共に万事屋をやっているツッコミ役。
志村 妙
志村 妙
志村 妙 通称お妙

キャバ嬢をやっており志村 新八の姉。
容姿は意外と美人。
父が残した道場の復興を目的としている。
真選組局長、近藤 勲に惚れられてストーカーされて会うたび近藤を殴っている。
握力がゴリラ。
土方 十四郎
土方 十四郎
土方 十四郎

真選組副長でマヨネーズをこよなく愛してる。 いつも近藤と総悟に手を焼いている。
桂や高杉、攘夷志士などを追っている。
総悟の姉ミツバに惚れている。
沖田 総悟
沖田 総悟
沖田 総悟

沖田ミツバの弟で真選組一番隊隊長。
土方には敵わないが結構な実力の持ち主。
いつも土方の命と副長の座を狙っている。
近藤さんをとても信頼している。
姉が大好きなシスコン。
近藤 勲
近藤 勲
近藤 勲

真選組局長で土方 総悟そして他の隊士達にも信頼されている。
ゴリラに似ているので皆からゴリラと呼ばれている。
お妙を好いており愛の観察というストーカーをしてはお妙にフルボッコにされている。
沖田 ミツバ
沖田 ミツバ
沖田 ミツバ

沖田総悟の姉で結核という病気を患っていて時々吐血をしてしまうほど。
土方の事が好きで一度告白したが振られた。
土方は真選組であるためいつ命を落とすか分からないから振ったそう、
もう長くはなかったが(なまえ:下の名前)、松陽に出会って血をわけ病気を治した。
皆には秘密にして欲しいと言われ皆からは奇跡的に治ったと思っている。
(なまえ:下の名前)、松陽に恩を返すため弟子入りして(なまえ:下の名前)、松陽と自分の身を守れるくらい修行して医学を勉強させてもらっている。
近藤とは仲良しで真選組には旅をすると言って出て行った。
伊東 鴨太郎
伊東 鴨太郎
伊東 鴨太郎

真選組参謀で幼い頃からなんでも出来て両親に愛されずこの世界に自分を知らしめようと鬼兵隊と手を組んで近藤を抹殺しようと企んでいた。
あなたに出会ってあなたが伊東に話しかけ悲しそうな顔をしていると言われしつこく迫ってきて伊東が根負けして全て話し。あなたの過去も話しあなたはうちに弟子入りしないかと誘ってそれを聞いた伊東は真選組をやめ、あなた、松陽の弟子入りをし二人に恩を返す為二人を守ろうと、
あなたと松陽と修行をしている。
近藤は伊東の事を先生と呼んで伊東を尊敬している。
土方とは犬猿の仲。
朧


松陽 (なまえ:下の名前)の一番弟子で奈落に殺されかけている所を虚に血を分けてもらい生き延びた。
後に松陽 (なまえ:下の名前)と奈落を抜け出したが奈落の追っ手が来て松陽、あなたを逃がす為に囮になり自分ごと罠を発動させた。
運良く生き延びて天照院奈落三羽として数えられるほど強くなった。
後から追っ手が松陽 あなたを捕らえて銀時に師を殺すか仲間を殺すか選ばせ、抵抗した高杉の左目を失明させた。
首を斬り松陽とあなたの死体を燃やそうとしたが虚 偽として蘇りまた奈落へと戻るが、偽があなたとしての人格を取り戻し、虚の松陽としての人格を取り戻して再び奈落を抜け出し、天導衆を壊した。
今は松陽、あなたと弟子達の行方を見守っている。
--------キリトリ線--------
最近(なまえ:下の名前)に物凄く可愛がられて子供扱いされて少し悩んでいる。(まぁ松陽と(なまえ:下の名前)は何百年と生きているから松陽と(なまえ:下の名前)とっては子供だろうけど…d(-∀-。)ネッ By作者) 後最近ツッコミ役になって来てる。
今井 信女 (骸)
今井 信女 (骸)
今井 信女

(なまえ:下の名前)、松陽の弟子の一人、(なまえ:下の名前)と松陽が奈落に囚われてる間、松陽 (なまえ:下の名前)から色々教えられた。
幼い頃奈落三羽として数えられたほどの実力者。 奈落の頃は骸としてたが幼い頃、まだ若い見廻組局長 佐々木異三郎に育てられ今井 信女として、見廻組副長として暮らしている。
松陽、(なまえ:下の名前)は死んだと思っている。
徳川 茂茂
徳川 茂茂
徳川 茂茂

将軍で一番権力を持つ人、定定がなくなって跡継ぎとなった。
たまたまチンピラ武士に絡まれたところを(なまえ:下の名前)、松陽に救われた。
徳川 そよ
徳川 そよ
徳川そよ 

徳川茂茂の妹、茂茂を兄上様と呼んでいる。
兄を助けてくれた(なまえ:下の名前)と松陽を慕い兄が(なまえ:下の名前)と松陽に弟子入りすると言って自分も弟子入りした。
神楽と友達。 ミツバのことをミツバ姉さんと呼んでいる。