無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

天導衆? ンなのぶっ壊したよ? 2話
天導衆の船の中…

朧
お呼びですか 偽様
夢主
夢主
吉田…(なまえ:下の名前)…
朧
はっ?
夢主
夢主
朧! 私、思い出した! 全部!(なまえ:下の名前)としての人格を取り戻したッ!
朧
それは…本当ですか…?
夢主
夢主
うん! 本当だよ。
朧
だったらどうするんですか…?
夢主
夢主
抜け出そう! 虚の松陽としての人格を取り戻して!
朧
そんな事出来るんですか…?
夢主
夢主
知らん! けど出来る!! ((ボソッ多分…
朧
聞こえてますよ…
夢主
夢主
まぁ物は試し! う〜つ〜ろッ!
虚
呼びましたか…? 偽…
(なまえ)
あなた
うん!
虚
その…格好は…?
(なまえ)
あなた
もう一度戻ろ!
虚
嫌だと言ったら…?
(なまえ)
あなた
実力行使! (*^^*)ニコ
朧
えぇ……(困惑)
 吉田 松陽
吉田 松陽
いいですよ。
朧
(いいのかよ…) キャラ崩壊
(なまえ)
あなた
 ᕙ( 'ω' )ᕗやったぜ。
(なまえ)
あなた
じゃ とりま天導衆要らんし壊そッ!
朧
そんな簡単に…(困惑)
 吉田 松陽
吉田 松陽
いいですよ! 楽しそうだし…
(なまえ)
あなた
朧も付いてくるよね? ん?((圧
朧
(圧が…)まぁ…はい…
(なまえ)
あなた
うっし! じゃあ天導衆ばいならー  (*^^*)ニコ
そう言って翌日、天導衆は本当に無くなったとか…
 吉田 松陽
吉田 松陽
流石ですね… (なまえ:下の名前)
(なまえ)
あなた
だって一秒でも早く私達の可愛い可愛い弟子に会いたいんだもん!
 吉田 松陽
吉田 松陽
そうですね!
(なまえ)
あなた
じゃ 朧!松陽!行こっか!!
 吉田 松陽
吉田 松陽
はい
朧
はい