無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

# 1
卒業式 。
あなた

じゃあね 。
玲於 。

佐野玲於
おう
                                    ばいばい 


私 の 好きな人
佐野玲於
あなた 、またな 。
                                   " またな "


って 、また 会えるのかな 。


期待 しちゃっていいの 。
あなた

またね …

そう 微笑んだ 玲於 の 顔 。


私 は 、忘れない 。




─── 5 年後 ───




あなた

新人 の 牧村 あなた です 。

現在 、23 歳 。


絶賛 就職活動中 。


今日 は 面接 に 来ていて ド緊張 。
そして 、15分間 の 面接 が 終わった 。
あなた

失礼しました 。

頭 を 下げて 出ていく 。
あの 面接官 怖すぎ …


目 が 殺されそうな 感じ だったよ …!!
あなた

こわっ …

時計 を 見ると 12時 。


もうそろそろ 、昼食 の 時間 かな 。
家 で 作った 弁当 を ベンチ で 広げる 。
青空 の 下 。


いつもより ご飯 が 美味しく感じる 。
あなた

はぁ ~ …

今頃 、何してるかな 。


玲於 …


ちゃんと 、就職 出来てるかな 。


いや 、まず 自分 の 心配 しなきゃね 。
あなた

よし 、帰ろ 。

人混み を 避けて 歩く 。


そんな時 、肩 が ぶつかった 。
あなた

あ 、ごめんなさ …

相手 は 急いでいたのか 見向きもせず 行った 。
あなた

あ 、落し物 …!!

叫んだ後 には もう 遅かった 。
なんだろう 。


手帳 じゃん 。


今どき 、珍しい 。
シンプル な ブルー の 手帳 。
1ページ めくると


" 就職 頑張る "
同じ 就職活動中 の 子 か 。


新しく 書いたのか ちょっと インク が 滲んでいる 。


どんな子 だろうなぁ 。
あなた

あ 、これ どうしよう 。

持ち主 わかんないし 。


ここで 待ってた方がいいかな 。
しばらく 待ってみることに …
でも 、全く 取りに来る 気配 は ない 。
あなた

ん …

ちょっと 、喉乾いたし コンビニ 行きたい 。


あ 、この 紙 に 書いて 置いとけば いっか 。


紙 を 1ページ に 挟んだ 。
                ────────────────────────

落し物です 。

自分 の だと 思ったら 持っていってください 。
────────────────────────
と 、書き残して コンビニ へ 。
また 、戻ってくるけど 置いたまま 。
あなた

可哀想 。

周囲から 凝視 されてるし …


ああもう!


私 が 持っておく!
手帳 の ところ に 走って 勢いよく 手帳 を 取った 。
あなた

帰ろ帰ろ 。

持ち主 見つかるといいな 。
                         













🌟 NEW STORY 🌟