無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

# 12
モヤモヤ しながら 歩く 夜道 。
さっき もらった みかんジュース が ポケット に


入れていたこと を 忘れて 取り出す 。
さっき は 冷たかったのに もう 、ぬるくなってる 。


私 の 心 みたいだな 。
さっきまでは 温かかった 心 が 今 では 冷たい 。


ストロー を 刺して 飲む 。


久しぶり に 飲んだな 。


みかんジュース なんて …


酸っぱくて 、切ない味 。
家 に 着くと 、お風呂 に 入って ベッド に ダイブ 。
あなた

はぁ ~ …
なんでこんなに
思い詰められてんだろ …

何も 思い詰められることは されてないし


される側 でも ない 。



~ ♪



着信 : 白濱亜嵐


あなた

はい!
もしもし …

白濱 亜嵐
あ 、あなた チャン?
あなた

はい?

白濱 亜嵐
起きてた?
あなた

今 、帰宅 しました ~ !

白濱 亜嵐
そっか 。
あなた

どうしました?

白濱 亜嵐
いや 、あなた チャン 何してるかな って
私 が 、何してるかなんて 考えてくれたのかな …
あなた

お風呂 入って 寝ます

白濱 亜嵐
もぉ 、寝るのぉ ~ ?
あれ 、呂律 が ちょっと …
あなた

亜嵐 クン 、ちょっと 酔ってます?

白濱 亜嵐
あ 、分かっちゃった?
あなた

呂律 回ってませんよ 笑

白濱 亜嵐
ごめん ~ 。
あなた

いえいえ!

白濱 亜嵐
ちょっと 話さない?
あなた

大丈夫 ですよ 。

そこから 、1 時間 は 話したかな 。


会話 が 止まんなくて 楽しかった 。
白濱 亜嵐
もう 、12時 じゃん!
あなた チャン の お肌 が 危ない!
あなた

大丈夫 ですよ 笑
私 、お手入れ とか 出来てなくて …

白濱 亜嵐
え!そうなの!
あなた

だから 、彼氏 も 出来ないんです 。

白濱 亜嵐
いやいや 、彼氏 が 出来ないのは
相手 が あなた チャン の
魅力 に 気づいてないってこと!
あなた

なんでですか ~ 笑

白濱 亜嵐
でも 、俺 は もう 気づいてるよ 。
あなた

ありがとうございます

亜嵐 クン 、いつも 優しい言葉 かけてくれて


ほんと 紳士 。


イケメン は やっぱ 違うな 。
白濱 亜嵐
あなた チャン 、玲於 が 好き?
あなた

な 、なんでですか!?
好きじゃないですよ!

白濱 亜嵐
なるほどね 。
なら 、俺 本気 に なろっと 。
あなた

好きな人 でも いるんですか?

白濱 亜嵐
いるよ 笑
世界一 可愛い 子 。
あなた

そんな 難しい ~!
あ 、でも 亜嵐 クン なら
一瞬 で 射止めちゃいますね 。

白濱 亜嵐
だといいね 。
亜嵐 クン に 思われている子 … か 。


羨ましい って 一言 に 尽きるな 。
あなた

頑張ってくださいね 。

白濱 亜嵐
うん 、ありがとう 。
あなた

おやすみなさい 。

白濱 亜嵐
おやすみ 。
と言って 通話 は 切れた 。
なんか 、カップル みたいな 会話 …
こんな 会話 が 出来るなら 亜嵐 クン の 彼女 に …


いや 、私 には 無理 だ 。


あんな イケメン と 釣り合わない 。

翌朝 。
あなた

ヤバイ 、ヤバイ!
遅刻 する ~ !!

久しぶり に 寝坊 。


こんなの 、高校 以来 …!
駅 に 着くと いつも乗る 電車 は もう 出発 してて


いつもよりは 乗車人数 の 少ない 電車 に 乗った 。
あなた

もう 、9 時 じゃん …

集合時間 は 8時半 。


30 分 もの 遅刻 。
会社 に 着くと


リーダー に 謝りに行く 。
あなた

遅刻 して
本当 に 申し訳ありません!

リーダー
うん 、大丈夫!
あなた

え?

リーダー
遅刻 は 君 だけ じゃ ないからね
あなた

そうなんですか

リーダー
ほら
リーダー が 指さす方向 には 
あなた

亜嵐 クン !

リーダー
そう 笑
白濱 亜嵐
リーダー すみません ~!
リーダー
亜嵐 だけじゃ ないからね 笑
白濱 亜嵐
あなた チャン?
リーダー
そうだよ 笑
あなた

そうです …笑

白濱 亜嵐
あなた チャン か ~ !
良かった …


亜嵐 クン も 居てくれて …
リーダー
よし 、二人 で 良かったな!
リーダー が 手 に 持っているのは 大量 の 資料 。
リーダー
はい 、これ 二人 で 手分け して 頑張って 。
あなた

この … 量 ですか …?

白濱 亜嵐
やばくない …
リーダー
ま 、遅刻 した ペナルティ だと 思ってね
こ 、怖い …!
リーダー は 自分 の 仕事 に 戻って行った 。
白濱 亜嵐
ま 、頑張ろうな 。
あなた

ですね …

白濱 亜嵐
じゃ 、仕事 終わったら 空き部屋 ね 。
あなた

はい!

今日 は 早く 帰りたかったな ~ 。
デスク に 戻ろうとすると
佐野玲於
失礼します 。
牧村 サン 見えますか 。
あなた

玲於

佐野玲於
お 、いた 。
ちょ 、来て 。





手招き した 。
あなた

なに?

佐野玲於
昨日 、悪かった!
あなた

あ ~ うん 。
大丈夫 だよ?

佐野玲於
店 入って ちょっと 飲んで …
そっから 覚えてない 。
あなた

大丈夫 、大丈夫!

かわいい


って やっぱり 酔って 言っただけで …
 覚えてないよね 。
佐野玲於
なんか お詫び させて 。
あなた

別に 、いいって ~ 。

佐野玲於
いや 。
させて 。
あなた

大丈夫!

佐野玲於
やだ 。
ワガママ 玲於 発動 。


私 、この 玲於 に 弱い …
あなた

う ~ ん …
なら 、何してくれる?

佐野玲於
何して欲しい?
あなた

別に 、大丈夫 だよ?

佐野玲於
服 買ってあげる 。
あなた

は!

佐野玲於
一緒 に 行く 店 で 。
一緒 に 行く店 …


あ 、私 玲於 と 出かけるんだ !
あなた

でも 、あの店 高いよ?

佐野玲於
大丈夫 。
あなた

そう?

佐野玲於
なら 、それでな 。
あなた

わかった!

佐野玲於
またな
あなた

またね

私 、玲於 と 一緒 の 仕事 だったら どうなってるかな


でも 、一緒 に 働いてみたい 。


絶対 モテてるよね 。


あの 顔 だし 。


あの センス 。


たまに出る 砂糖 の ギャップ も 女の子 には


たまらない気が …


もう 、悪いとこない 。
白濱 亜嵐
なになに 。
どこ行くの?
あなた

亜嵐 クン!

まだ 、近く に いた 玲於 が ビクッ てして


こっち に 戻ってきた 。
佐野玲於
飲みにね 。
あなた

え?

白濱 亜嵐
そうなの!
俺 も 連れて行ってよ ~ 。
あなた

飲みに?

佐野玲於
だよな!
玲於 の 顔 の 圧 。
あなた

そ 、そう!

佐野玲於
二人 で 行くから 。
亜嵐 クン は また今度 。
ドキッ …
白濱 亜嵐
なんだ 、残念 ~ 。
ドキッ …
佐野玲於
また 、奢りますから 。
ドキッ …
白濱 亜嵐
頼んだぞ ~ !
ドキッ …
やばい 、心臓 壊れそう 。


ドキドキ いって 収まらない 。


いつもなら 一瞬 で 収まるのに 。
佐野玲於
良かった 。
亜嵐 クン いると 厄介 なんだよな
あなた

佐野玲於
あなた ~?
あなた

あ 、ん!?

佐野玲於
なに 、ボケってして 。
あなた

何も何も 。

佐野玲於
じゃ 、行くから!
亜嵐 クン には 気をつけて!
ほんと わかった?
絶対 気をつけなよ!?
あなた

心配性 ~ 。

佐野玲於
うるせ 。
あなた

大丈夫 。
亜嵐 クン 優しいから 。

佐野玲於
駄目駄目 。
俺 の だし ~ 。
亜嵐 クン には 譲らない 。
あなた

へ …?

佐野玲於
俺 の ペット な 。
ほんと 、玲於 って 女の子 を 勘違い させるような事


ばっかり 言ってさ 。


ドキドキ させる 。


ほんと 、嫌 な 男 。
あなた

そんな 飼い主 だれも 懐かないよ 。

佐野玲於
は?
あなた

うん

佐野玲於
うるさ 。
じゃ 、またな!
気をつけなよ!?
あなた

わかったから 。
またね !

ダメだ 。


これ 、巻き戻しじゃんか …


完璧 戻っちゃった 。
また 、好きになっちゃったかも 。