無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

あれから。
あれからじんたんのお母さんは家に返ってこなくなったらしい。
帰ってきたとしても、じんたんが寝ている間、もしくは学校へ行っている間みたいだ。










っていうタイトル詐欺です。スィスェん
( ˙-˙ )
あの、凄く気になったことなんですけど。
あ、くだらな過ぎワロタって感じなので、軽く読んでくれるだけでいいです!



おせっせ←
してる時あるじゃないですかぁ、




あの時の準備の段階で思ったんですけど、
男性って自然濡れる事無いんですよ←

だからローション…とかそういう物が必要なんですね((((

え?なんで知ってるかって?
いや、まぁ他のアニメとかの小説見てたんで…((((

まぁ、それは置いといて、

結構…その、なんというか
テオじんでローションを使ってる描写って少ないんですよね。

だから、ローション使ってる描写も入れて欲しいっていう切実な願い( ˙-˙ )


そっちの方がエロいやん?お?((((


っていうだけです。はい。スィスェん。


以上、葵海のローションについてでした!!((((