無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

涙を堪えろ。【第1部 最終回】
じん
嘘…で、しょ?
じんたんは酷く傷ついた顔をしていた。
テオ
…ごめ、ん。ずっと一緒にいるって…そばに居るって言った、のに
俺はじんたんの顔が見られなかった。
あんなに傷ついた顔は初めて見たから。
どう顔を合わせればいいのかわからない。
じんたんは下を向いていた顔を上げる。
その顔は悲しそうな笑みだった。
じん
じゃあさ、テオくんがいなくなるまでに思い出沢山作ろ?
絶対、絶対、ぜーっっったいに忘れないように…。ね?
テオ
じ、ん、たん…
やめてよ。そんな悲しい顔をしないでよ。
なんでそんな堪えてるの?
君だったら泣いてくれると思っていたのに。
なんで、
なんで…



そんな我慢なんてしないでくれよ…
じん
ほらテオくん、早く帰ろっ?
テオ
あ、あぁ…
それからじんたんと俺は毎日、写真を1枚撮るようになった。
2人で撮る写真は日に日に増えていった。

2人でその写真を見て笑いあった。
あの時出会った日のことや、楽しかった夏休み、そしてじんたんと闘った日のことを一個ずつ丁寧に思い出していった。





そして、あっという間に時は流れ…
3月、別れがやってくる。
✌🐎🐇✌🐎🐇✌
今日は春休み2日目。

いよいよテオくんとお別れの時がやってきた。
眩しい春の朝日を浴びながら、俺はテオくんの家へと向かった。
じん
テオくん!
テオ
お、じんたん!来たんだね!
テオくんは大きなダンボールをトラックに運んでいる所だった。
俺より5cm小さいその背中を何度見てきたことか…。

これが本当に最後だと思うと急に目頭が熱くなってきた。
テオ
じんたん、あのイチョウの木のとこ
行こ?
じん
う、うん…
俺たちはゆっくりとイチョウの木のあるあの場所へ向かっていった。
イチョウの木に近づくにつれて、これが最後だと実感してしまう。

本当に、本当に最後。
もう会えないかもしれない。









そんなの、嫌だよ…テオくん…
テオ
あのさ、じんたっ……


なんで、泣いてるの?
じん
え…?
俺の目から暖かい涙がつー…と頬を伝い、アスファルトへ落ちていく。


あれ、なんで俺…泣いてんの?
笑顔でお別れするって決めたじゃん。
テオくんが悲しまないようにって。


なのに、なんで…
溢れ出る涙のように、俺の気持ちはとめどなく口から出てきそうになる。
じん
ふっ…うぅ、うぇっく、ひっ…く…
じん
テオく…っ、ひっ、く…
俺ぇ、…ずっと、我慢、してきたっの、にっ…
じん
テオくん、にっ…うぇ、
心配、かけたっ…くっ、うぅ、なくて…っ!
じん
テオくん…っ、離れっ…たくないよ…!!
お別れ…したくっ…ない、よ!
次の瞬間



俺はテオくんに抱きしめられていた。
じん
え、っ…て、おく?
テオ
じんたん、俺も離れたくない。
ずっと、ずっとこのままでいたかった。

寂しいよ。辛いよ。じんたん…っ
テオくんの声はこれまでに聞いたことが無いくらい震えていた。

そんな弱々しい声とは反対に、抱きしめる力はとても強かった。
じん
テオくん…っ、テオくんっ!!
俺はテオくんの胸の中で泣いた。
この溢れ出たら止まらないくらいの気持ちを全て出し切るように大声をあげて泣いた。
ふいにテオくんの顔を見上げると、テオくん目が合った。
俺はテオくんから目が離せなくなる。

その綺麗な瞳に吸い込まれそうな…
テオくんの顔がゆっくりと近づいてくる。

心臓が脈打つ。


俺はゆっくりと目を瞑った。
俺の唇とテオくんの唇はほんの一瞬だけ重なった。

春の陽気のように暖かく、とても甘いキスだった。
テオ
じんたん
じん
テオ
俺、絶対じんたんのこと迎えに来るから。
いつか必ず、迎えに来るから…
待ってて
その言葉に俺はまた涙を流した。
じん
うん…いつまでも…ずっと待ってる。
絶対迎えに来てね
イチョウの木の下でしたテオくんとのキスを俺は一生忘れないだろう。

夏、君と出会ってから

毎日がキラキラと輝いていた。

時には苦しい時もあった。

でも、そんな辛い時は君が1番に駆けつけてくれた。

「大丈夫だからな」と声をかけてくれた。

だきしめてくれた。
あの暖かい温もりは絶対に忘れない。

君が戻ってきてくれるのを俺は信じてる。

だから、最後に伝えたかった。








「ずっと君が好きでした」って。
テオくんが乗った車が見えなくなるまで俺は手を振り続けた。

そして、1粒涙を流した。
✌🐎🐇✌🐎🐇✌
まだガキだった頃の約束を俺は未だに忘れられない。



桜が舞い散る高校生の春。





君は今、どんな顔をしているのかな?





ちゃんと笑っているのかな?
次の舞台は高校生になった四月。












君との約束を今果たすよ。








テオ
待ってて、じんたん。
【あの日、夏のヒーロー】

第1部 完結
✌🐎🐇✌🐎🐇✌
しらす
というわけで!!!!!!
【あの日、夏のヒーロー】 第1部完結です!!!( ;∀;)

ここまで読んでくれた皆様、本当にありがとうございました!!
まさか閲覧が1000を超える&♡100を貰えるとは思っていませんでした😭

このお話、まだまだ終わりませんよ〜っ!


次の舞台は2人が高校生に成長し、再開する春です。


第2部 乞うご期待!✨️✨


葵海