無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

奏part2
あなたside


朱雀さんになら話してもいいかな。
そう思えた。
あなた

実は…

今までのことを全て話した
朱雀奏
朱雀奏
そんなことが。
あの、もしよろしければうちへ来ませんか?
あなた

えっ…

朱雀奏
朱雀奏
お父様も月城さんなら許してくれると思います。
今は行くあてもなく
あなた

お願いします…

朱雀さんを頼るしかなかった