無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

玄武高校
あなたside

朱雀さんのお父さんと別れて部屋に向かってすぐ玄武高校の制服を取り出した
あなた

かわいい

赤と黒のセーラーにチェックのミニスカだった
そういえば玄武高校って女子少ないんだっけ




それもそうか、不良高校なんてそうそう来るもんじゃない



ふと時計を見ると後20分もなかった
ここから学校まで10分ちょっとかかる
あなた

急がないと!

私はすぐに制服に着替え、家を出た。
朱雀奏
朱雀奏
月城さん!お気を付けて
あなた

あっ、行ってきます。朱雀さん