無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

転校生
あなたside

学校に着くと、担任の先生を紹介してもらい、すぐ教室に向かった
先生
みんな席に付けー。
今日は転校生が来たぞ。
月城入れー
なんか緊張するー。
あなた

月城あなたです。
よろしくお願いします。

やっぱ女子いないのか
クラスのみんな
えっ、普通に可愛くね?
クラスのみんな
それな
クラスのみんな
あなたちゃんよろしくー!
先生
じゃあ、月城お前の席は尊人の隣だ
尊人。覚えてるかな
あなた

尊人くん久しぶり。元気にしてた?

尊人side


やっぱり間違いないあなただ。
あなた
尊人くん久しぶり。元気にしてた
京極尊人
おう。久しぶりだな
クラスのみんな
え、なんだよ尊人さんの知り合いっすか!?
京極尊人
あぁ、まぁな。中学の時の後輩だ
あの時から俺は…






あなたが好きだった。
まさに運命の再会だった
あなた
元気そうでよかった。これからよろしくね!
あぁ、久しぶりに見たあなたの笑顔
やっぱ好きだ。