無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第21話

🫐
檜山光成
どうかしましたか?
あなた
ごめん。
檜山光成
え…?
あなた
檜山くん、本当にごめんなさい。
あなた
私、記憶喪失なんかじゃないの。
あなた
檜山くんから逃げたから、だから嘘ついた。
あなた
韓国にも行ってない。ずっと日本にいた。
檜山光成
そうだったんだ…
あなた
逃げてごめん、檜山くんに今の気持ち伝えたい。
檜山光成
うん、俺も伝えたい。
あなた
私、まだ檜山くんのこと好き。
あなた
今、檜山くんが私のことどう思ってるかわかんないし、無理させるなら檜山くんの前にもう現れない。
あなた
けど、私はまた付き合ってもいいかなって思ってる。
あなた
それが簡単なことではないってわかってるし、それなりの覚悟はしてる。
あなた
だから、また私と付き合ってください!
檜山光成
あなたちゃん、想いを伝えてくれてありがと。
檜山光成
俺もあなたちゃんとまた一からやり直したいって思ってる。
檜山光成
あなたちゃんはもう俺のこと好きじゃないんだなって思ったけど諦められない。
檜山光成
俺もどんな人からもあなたちゃんを守ってみせる。
あなた
檜山くん…!
檜山光成
好きだよ、あなたちゃん。
あなた
ありがとう、檜山くん!

滝) 檜山?
檜山光成
た、滝沢くん…

滝) この子、少年忍者のマネージャーにしようかと思ってるんだ。
檜山光成
え!?
あなた
え!?

滝) すごく多いが、よろしく頼むぞ!
あなた
は、はい?
檜山光成
なんか、よかったね
あなた
はい!