無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

Prolog.










檜山くん、ごめんなさい、。



















そして、今までありがとう。
























大好きでした。