無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

R S I .







【 彼氏と別れた … とか? 】



『 そうです … 』


【 え!ほんまに!? 当たっちゃった!?】



『 はい … 笑 』


【 んで ずっと 泣いてると 】



『 そうです … あんなやつ 好きになった私が悪いんですよね … 笑 』


【 ・ ・ ・ 】


『 先輩もそう思ってるんですよね 』



【 それは!ちゃう! 】



『 じゃあ どう思ってるんですか !?』



『 どうせ !! こいつ どこまで 頭おかしいの??笑 とか思ってるんでしょ !? 』



【 そ、それは 】



『 も、もう、いいです … 』



【 あなた!! 】((腕引








『 なんなんですか!? 』((抱締



【 ごめん、あなた、おれな あなたのこと好きやった 、大好きやった 】



『 っ…泣 ど、どうせ それも嘘でしょ?? 』



【 ちゃう!ほんまや!! おれは あのくそ彼氏みたいな ように あなたを見捨てたり 寂しくさせたり せーへん!! 】


『 どこまで いい人なんですか っ … 泣 』


【 やから 、俺の傍におって?? 】


『 っ… 泣 は、はいい… 泣 』


【 もーなかんでよ 笑 】
















わたしの 大切な 存在は 藤井先輩 によって


染められました

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

し の ( 低
し の ( 低
更新 ちょい 遅め すとーんず と うえすとくん を 好きなだけ ⸜❤︎⸝‍
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る