無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第32話

N Z M .








『 ね 、ねえ 、』


【 んー? 】


『 今日 さ 時間ある … ?? // 』


【 あるで ~ 、? 】


『 じゃあ 昼休み 屋上で 、! 』


【 ほーい 】










わたしは 告白することにした 。

どうせ のんは 1回 わたしが 振っちゃったから 好きじゃなくなってるはず 。

それこそ 、いいチャンス なの

もう この 恋に けりをつけるために 。







































【 お ま た せ ~ !! まった? 】



『 ううん 、全然 』



【 んで 、なにー? 】







『 あ、あのね … ?? 』


【 おん 】


『 わたし のんのこと2度目の好き に なっちゃった』


【 っ … !! 】


『 ご、ごめんね … この前は ふって 、』


【 ・ ・ ・ 】


『 都合がいい女と思われてもいい 、なんとも 思われていい 、とにかく この恋にけりをつけたいの 、! だから 、だから 』



【 あなた っ!!!!! 】



『 な 、なに? 』



【 なんで けりなんて つけるん 、】



『 え … ?? 』



【 けりつけたら 俺 諦めなあかん? 】



『 え 、? だってもう のんは 私の事好きじゃない 』 【 それは ちゃう



【 ただの噂や 、おれは あなたしか 眼中に無い 】



『 っ … 』



【 俺からも言わせてもらう 、あなたを俺のものにしてもいい? 】


『 う、、うん … !! 』


【 え 、? 】



『 いいいいいよ 、、? 』



【 やった 、 初恋叶った 、】



『 え … 今なんて … 』


【 ん?あー 俺の初恋はあなたなんよね 、笑】


『 え、?ほ、ほんとに ?? // 』



【 う、うん 】



『 わたしも … です 』



【 え !ほんま !? 】



『 は、はい!! ///』


【 おっしゃ 、、、// 】



『 ちょっと 、失礼します 、』



【 えっ ? 】




そういい のん に 抱きついた







『 1回 してみたかったんです /// 』



【 うわあ ~ 俺今 世界一幸せな男かもな 】



『 そ、そうですか ?? // 』



【 おん 、だって 2度目の好きが 叶ったもん 】









- F I N -

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

し の ( 低
し の ( 低
更新 ちょい 遅め すとーんず と うえすとくん を 好きなだけ ⸜❤︎⸝‍
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る