無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第22話

A K T .



You 『 』
AKT 【 】











『 よし!作ろっ ?? 』


【 では まず 小麦粉を 】



今日は 幼なじみの
あっくんの家に きて うどんを
一緒に 作ってます !!






『 うーん 、難しい!! 』




そしたら わたしの 後ろから

あっくんが わたしの手に

手を伸ばしてきて




【 そこは こうやって … 】


わたしの手を掴んで

教えてくれた



『 ちょっ…!! あ、あっくん // 』


【 ほらほら 、聞いといてやぁ 笑 】


『 う 、うん … /// 』



こんなの ドキドキして

話が入ってこないよ … ///







































【 んで 固まるから 】


『 わ、わかった… !! // 』


【 ふふっ笑 照れてんの~ ?? 笑 】


『 照れてないい ~ // 』










可愛いと 言いながら わたしの

ほっぺを つん と 指で つついてくる
















ほんとに あっくんは

リア恋枠 だなっ …

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

し の ( 低
し の ( 低
更新 ちょい 遅め すとーんず と うえすとくん を 好きなだけ ⸜❤︎⸝‍
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る