無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第17話

N Z M .




『 な、なんで ジャニーズが … ?? 』


【 俺ん家 ここら辺やから 笑 】


『 そうなんですね … !! 』




そうなんだ …

じ、じゃあ




『 あ、あの っ !! 』


【 はーい ?? 】


『 き、岸優太くん … と 友達ですか …?? /// 』




そうです 、わたしは 岸優太くん の

Jr時代 からの ファンなんです //








【 おん!友達やで ~ ?? あ、まさか !!笑 】


『 はい笑 // ファンなんです // 』


【 そうかそうか !! 今度言っとくな ~ 】


『 え!?だ、大丈夫です !! // 』


【 ええの 、笑 】


『 なんか 、ありがとうございます / 』


【 いえいえ ~ 笑 】


『 あ!着きましたよ!! 』


【 ありがとう!! またね !! 】


『 ご乗車ありがとうございました !! 』

















こたきくん 、いい人だったな …


また逢いたいな … なんちゃって 笑

































すると








































【 あ!ちょっとまって! 】


『 え、え!? あ、はい !! 』












こたきくんが いきなり 走って


わたしの 運転する


タクシーの方へ 戻ってきた















『 ど、どうしました ?? 』


【 こ、これ! 】









そういって 私に差し出してきたのは

1枚の紙切れ 。










『 え!あの、これ なんですか 』


【 じ、じゃ! 】













そういって 走っていってしまった



































『 な、なにこれ 』




そう思いつつも 開いてみると …




































" おれ 運転手さんに 一目惚れしました

すきです 、岸くんのファンなんてやめろなんて

いいませんが よければ 友達から

はじめてくれませんか ?? "
























『 え … /// 』














- E N D -

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

し の ( 低
し の ( 低
更新 ちょい 遅め すとーんず と うえすとくん を 好きなだけ ⸜❤︎⸝‍
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る