無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

R S I .


You 『 』
RSI 【】
















『 はあ … 』







どれだけ 泣いただろうか …

わたしが 泣いてる理由 、それは
















_ 1時間前 _






「 ごめん、もう 別れて 」


『 えっ … ?? 』



それは わたしの 彼氏でもあった


こうき からの 言葉だった 。


わたしと すごく 仲良くしてくれて


別れない !! とか 言ってたくせして





「 ごめん 、新しい彼女ができたんだ 」


『 そ、そうなんだね … じゃあ ね … 』






って 私の気持ちも 知らずに 別れた










はあ~あ ~


なんであんなやつを 好きになったんだろ



疑問でしかないし 悔しくて仕方ない





そういってたら




















『 ひゃあ… !! 』



【 どーしたん?そんな泣いて 】





ほっぺに 冷たいジュースを当てて


話しかけてきたのは









『 藤井先輩 … 』










藤井先輩 だった 。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

し の ( 低
し の ( 低
更新 ちょい 遅め すとーんず と うえすとくん を 好きなだけ ⸜❤︎⸝‍
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る