無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第23話

ハグしないと出られない部屋






………この度あなた







またまた同じ窮地に立たされています




あなた

またこの部屋……






私の脳の分かりが早くて助かりますよね本当←








と、童磨はと言うと……





童磨
童磨
おはよ、あなたちゃん!
あなた

おはよう童磨……!






相変わらずニッコニコですね!(′∇′ )






あなた

あのさ童磨、まさかだけどまた___





私の言葉を遮るようにどこからともなく紙がヒラヒラと落ちてきた






童磨
童磨
そうみたいだね




童磨はそう言うと紙を拾い、




童磨
童磨
ん?なになに?「ハグしないと出られない部屋」……だって!
あなた

だって!じゃねーよ





何当たり前のように……いやもう日常会話みたいじゃん…




童磨
童磨
早く出たいだろう?
童磨
童磨
だったらうじうじしてないでハグをしようぜ
あなた

(え、無理。あのイケメン童磨様となんて……)





そんな事を考えていたら肝心の童磨は






「ほらおいで!」と言わんばかりに両手を広げている





多分あの中に行ったらバッキバキにされると思う。





童磨
童磨
…俺から行っていいかい?
あなた

……え?






童磨は私の答をする間に





私の目の前に居た





うん。死ぬかと思った。バッキバキのゴッキゴキにされると思った。正直







しかしその予想は大いに外れて







『ギュッ』





あなた

えぁ……






ふわりと私を包み込んだ




童磨
童磨
あなた、失礼な事考えたでしょ
童磨
童磨
流石にバッキバキにはしないよ"バッキバキ"にはね
あなた

めっちゃ強調するね

あなた

ずっとこのままで居たい( ˙-˙ )

童磨
童磨
ふぅんやけに素直だね
童磨
童磨
まぁ戸も開いたし、帰ろうか
あなた

切り替え早、







先刻からツッコミしかしていない私でも







まぁハグも良いなと






少しは思いましたよ







✂----------------------------------------------------





童磨
童磨
ん?バッキバキにした方が良かった?
童磨
童磨
あなたはどっちが良い?
童磨
童磨
俺は優しいからいつでもしてあげるぜ









……………………………………雑談








更新中々出来なくてすみません…





垢の調子が悪くて、でも治ったのでこれからは出来ると思います!





なんか久しぶりの更新であなたさんのキャラめっちゃブレてた←




ツッコミ属性になったし。




あ、バッキバキのハグやってもらいたいですか??



やってもらいたい人が居ればやろうかなと…




そうなると夢主さんは少しMに……いや、もう童磨狂になりますね、はい。



まぁ少しなので少し、すこし常人離れしてる人になりますよねw




この小説をご覧頂きありがとうございます!



改めてこの童磨様のお気に入りをよろしくお願い致します!