無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

〜3話〜童磨とお話し
童磨推しには、たまんない!!



どぞっ!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
あなた

ねぇ、童磨は鬼だよね

童磨
童磨
うん!そうだね〜なんで?
あなた

なんで私の事食べないの??

童磨
童磨
ん〜〜それはね…あなたちゃんが好きだからかな〜
あなた

////え!(あの童磨様に好き!?)

童磨
童磨
やっぱ可愛いなぁ〜あなたちゃん
あなた

////ッ〜〜

童磨
童磨
ふふっw
童磨があなたちゃんにバックハグ
あなた

ヒャッ

耳元で……
童磨
童磨
離さない、誰にも渡さないよ♡あなたちゃんは僕の物
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ドキドキした〜〜←自分でいうか??



次もお楽しみに!!