無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

@2
hello学校よ!!!!!

どうも!あなたです!
今、廊下走ってまーす。久々過ぎて自分の教室わかんないでーす。
ってここどこやねん!!!!!!!(謎の関西弁


トントンッ

妃『ん?』

空『やほ!』

妃『おぉ!空月奈!!』

空『てか、何やってんの。こんな運動場のど真ん中で。』

妃『んぇ?あ、笑わんといてね?』

空『わかった。頑張る。 w』

いや、もう笑ってんじゃねーかよ。w
まぁ、空月奈だし、いっか、あー、空月奈は、あづなって言って、仲のいい友達!と、ファン?的な?w感じ!

妃『いやー、そのさ。教室ってどこ、、、?』

空『は?いや、そこ。』

ぇぇ!?この学校ってこんなんだったの?は?wんぇ!?この学校だっけ。
私の学校。

空『あんたの学校。ここだけど?』

妃『空月奈、エスパー!?』

空『そうかもね、』

妃『んぇ!?すごぉい!』

空『いや、信じるんかい。』

妃『スルー)教室はよ行こっ!』

空『あほ。そっちじゃない。何逆方向に歩いてんの。w』

妃『恥ずっ wwwまぁ、行こっ!』

キーンコーンカーンコーン(チャイム

妃空『やば!!!!!』


やば!!!!!空月奈良と茶番してる暇なんかなかった www


あー!!!!!急げー!!!!!
、、、眠。




はい。こんばんは!みくです!

いやぁ、学校なー、休みたいわ。。
それよりも!空月奈って友達役出てきましたねぇ、空に月に奈良の奈で
あづなって読みます!これからも結構出てくるから覚えててくださいね!!


あー、眠。てか、標準語、、できません。w

ジャーニー!