プリ小説

第18話

学校




学校に着くと勇太のほうが先に来ていた
廉
勇太❗女子1は?
勇太
勇太
ああ、まだ来てないみたい
ってゆうかまずは、おはようだろ!
廉
おはよう
勇太
勇太
葵は?
廉
今校長室に行った
勇太と話していたら校内放送が流れた
ピンポンパンポン
廉
何だろ?
勇太
勇太
さあ
女子1さん女子1さん今すぐ職員室に来てください!もう一度言います女子4さん職員室に来てください‼
全校の皆さん女子1さんには、気お付けて下さい‼女子1さんは、カッターナイフを持っているかも知れません
ピンポンパンポン
放送が終わった
廉
ちゃんと言えたんだな
勇太
勇太
ああ
ざわざわざわ
学校の生徒皆が一気にざわつき始めた
廉
ちょっとヤバいがも
勇太
勇太
そうだな
クラス
キャー
廉
え?
クラス
女子1が来ちゃつた!!!!!
隠れろーー
廉
とりあえず葵のとこ行こう
勇太
勇太
おう!



その頃葵は
コンコン
校長先生
はーい!
葵
失礼します
校長先生
何だね?
葵
実は・・・・・・・だったんです
私は全て話した
那須君が入院している事
ナイフで刺されそうになったこと
校長先生
こんな事が!今すぐ全校生徒に知らせなければ!ありがとう話してくれて
葵
いいえ。女子1は、転校させれますか?那須君が怖いと思うので
校長先生
ああわかった
葵
ありがとうございます
葵
失礼しました
ガチャ
葵
はぁ
私がため息を着いていると
廉
葵ー
葵
廉!と勇太?
勇太
勇太
おはよう
葵
お、おはよう
何か気まずい
廉
葵!ようやったな!
葵
ありがとう
勇太
勇太
(葵やっぱり俺葵が好きや!)
葵
じゃあ教室戻ろうか!
廉
おう!
勇太
勇太
ちょっとまったー女子1
学校に来って騒いでるだろ!
廉
そうやったな
葵
え?
勇太
勇太
葵お前危ないから俺達と隠れるぞ!
廉
そうやな
葵
え?まぁいいか
廉
何やそれ
そして私達が隠れようとすると
コツコツ
葵
え?
廉 勇太
しー
葵
う、うん
そこには

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

瑠唯
瑠唯
よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
プリ小説公式作品を読もう!