プリ小説

第11話




廉
夜ご飯食べよ~
葵
うん!何がいい?
廉
ハンバーグ❗
葵
OK

数分
葵
出来たよー
廉
やった!
廉
美味しそう
葵
うふふ、早く食べよう
廉
うん
廉
美味しい!
葵
ありがとう
廉
やっぱり俺葵のご飯好き
葵
ご飯だけ?
チュ
廉
葵のほうが好きだよ!!
葵
ありがとう
食べ終わり
葵
美味しかったね
廉
美味しかった
葵
お風呂沸かして来るね
廉
ありがとう
数分
葵
お風呂沸いたよ~
廉
おう!葵先入っていいよ🎵
葵
ありがとう
じゃあ入って来るね❗
廉
うん
30分後
葵
上がったよー
廉
おっ、おう!
(ヤバい可愛い過ぎる❗)
葵
早く廉も入ってきな!
廉
あ、ありがとう
20分後
廉
上がったぞー
葵
早いね!
廉
そうかな?葵の事考えてたら早く会いたくて早く出ちゃった❗
葵
もう!//
葵
早く寝よっか!
葵
あ!!!
廉
どした?
葵
ベッドどうするの?
廉
笑  そんなん決まってるやろ!
葵
え?
廉にベッドまで連れいかれた
廉
一緒に寝るんや!
葵
ああーって、えーーーーー
廉
笑笑驚き過ぎ
驚いてる間もなく廉にベッドでバックハグされた
廉
葵好きやで!
葵
(あーやばい!キュン死する!!!)
廉
葵は?
葵
私も大好き
廉
(可愛い過ぎる今の笑顔は反則///)
廉
明日は学校やから早よ寝よ!
葵
うん!
私達は眠りに着いた

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

瑠唯
瑠唯
よろしくお願いします