無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

🥀濵田崇裕 Part2
ー結婚式当時ー
濵田崇裕
綺麗やで//あなた、
you
ありがと//
































(色々あり、)
ー披露宴終わりごろ(着替え中ー)
you
あー、そろそろ終わりかー、
you
ッ、
you
(また苦しいッ)
you
大丈夫、、
濵田崇裕
終わった?
you
、うん!
濵田崇裕
やっぱあなたは綺麗やな!
you
ありがと!
濵田崇裕
じゃあそろそろ入口行こか、
you
うん!
入口前
濵田崇裕
よっし!そろそろやな
you
そうやn、
濵田崇裕
ん?!
you
ハァッ…
濵田崇裕
大丈夫か?!
you
ちょっと…苦しい…
濵田崇裕
やばいって!
you
…
濵田崇裕
大丈夫か?!
濵田崇裕
あなた!
you
ね、崇裕、
濵田崇裕
何?
you
ごめんね迷惑かけて、
濵田崇裕
そんなことないって!
you
あのね、ッ…ホントのこと言うね、
you
私、もういつ死んでもおかしくないんやで、
結婚式の間だけは大丈夫かなって思っててんけど…ダメやった、
濵田崇裕
何言ってるんや!
まだあなたは死なんて!
you
ほんとにごめんね。泣
もう無理かもしらん、
濵田崇裕
はあ?!
まだ死ぬなって!
you
ほんとにごめんね、
あと、崇裕、大好きだよ、
そしてあなたの意識は遠のいた

























































そして、その時からあなたの意識が戻ることは無かった。




























ー崇裕Sideー

濵田崇裕
あなた、あなた、なぁ、目覚ましてや、
濵田崇裕
俺、あなたがおらんとなんも出来ひん、
濵田崇裕
俺を置いて行かんといてや、
濵田崇裕
俺もあなたのこと好きやで、

































あなたが思ってるよりも















結局あなたは結婚式の披露宴最後に、天国へ旅だった。



数日後あなたの部屋から手紙がでてきた。

その中に書いてあった内容が、
*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:.

崇裕へ

この手紙を読んでるってことは、私はもうこの世にはいないってことでいいのかな?

まず伝えたいこと言うね

大好きだよ! あと、今までありがとう!

そしてごめんね。

ずっと病気のとこ黙ってて、

でも、崇裕と出会えて、結婚式挙げられてよかった!

本当にありがとう!

大好きだよ!

これからも色々なこと頑張ってね!

あなたより。

*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:.






、
濵田崇裕
ホンマに、あなたは最後までええやつやな、
頑張るわ、








































大好きやで、あなた































私もだよ、崇裕
ï½°ENDï½°










































































--------キリトリ線--------

意味のわからない終わり方してすいません!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

K
K
話の意味がわからなかったりしたらすいません! ジャニオタですー笑 あと、関西弁はエセです たまにはいっている伊予弁はガチのヤツですw
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る